ロゼッタストーンで語学力を活かせる?

最近では日本語だけではなく、英語を使って保育をするプリスクールもとても増えてきています。
子供たちは日本人だけではなく在日の外国人の子供も一緒に過ごすため、英語を教えるという感覚では無く日常の会話や経験を積み自然と英語を話すことが出来るようになるということで人気を集めています。
保育士求人の中にも、こうしたプリスクールの先生を募集しているところがあり、語学力に自信があるという方は是非チャレンジしてみるのも良いでしょう。
もちろん、ただ英語が話せる・英語が好きというだけではなく、「子供が好き」というのも必要です。
子供たちの将来の可能性をさらに引き出すことが出来るのがプリスクールの先生としてのやりがいではないでしょうか。